伸線機、ヘッダー、ローリングマシンの谷坂

株式会社 谷坂鉄工所
English
Home 会社案内 製品情報 お問い合わせ サイトマップ
Home >会社案内 >ごあいさつ
ごあいさつ
ごあいさつ
会社概要

谷坂鉄工所は1928年(昭和3年)以来、伸線機および減速機の製造に従事してまいりました。さらに1953年以来、線材および鋼板の2次製品製造設備の開発に力を入れ製釘機、ねじ転造盤(ローリングマシン)、ヘッダー、鬼針機、各種伸線機、浪付機、簡易シャーラインなど各種の機械を生産しております。これらの機械は日本国内のみならず海外においても広く使われており、品質、性能ともに高い評価を得ております。

私共はユーザーの皆様のご要望に応えるために引き続き最大限の努力を重ねていく所存であります。皆様のご来社を心よりお待ちしております。
代表取締役社長 谷坂 彰彦

本社工場

ローリングマシン

TSR-203
この度、縦型ローリングマシンシリーズのTSR-203が完成。これまでのTSR-104とTSR-302の中間サイズ、M6〜M12に対応。TSR-302の機能を網羅し、さらにピッチ合わせ機能を改善しました。MAX生産数は250ppm。

波付機

TSCシリーズ
材料板厚0.3t以上に対応した成形波ロールを開発中。
0.5t近くまでを狙っています。

ローリングマシン

TSR−203
現在縦型ローリングマシンのシリーズとして、TSR−104とTSR−302との中間機種
M6〜M12に対応した TSR−203型機を開発中!
高速で、剛性のある点は当社ならではの特長です。乞うご期待!

鬼針機

TSB−8
製品品質の向上のため、巻取テンション安定化などに取り組んでおります。
詳細はこちら


ローリングマシン

TSR−302
この度、縦型ローリングマシンのシリーズとしてTSR−104機に引き続き、ネジサイズM8〜M16用TSR−302機を開発しました。駆動部はカウンタバランスを組み込んだ低振動構造、潤滑油のリサイクルや耐久性も考慮した機械です。ピッチ合せには電動セットアップ装置、ダイス締付部にはクランピング装置を組み込みました。従来機種と併せてご照会いただけますようお願いします。
詳細はこちら

ローリングマシン

TSR−44S
M5クラスのステンレス系ねじに適したローリングマシンTSR−44が登場!

詳細はこちら

ローリングマシン

TSR−104
M3.5〜M8用縦型ローリングマシンTSR-104も引き続きご照会いただきますようお願いします。これまでの400回転という高速性を維持し、今までにない静かさが特長。潤滑油のリサイクルや耐久性も考慮した機械です。
詳細はこちら


Copyright 2007 TANISAKA IRON WORKS, Co.,Ltd. All rights reserved.